<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
雪やこんこん

f0199668_132914.jpgクリスマスの夜からしょっちゅう雪が降っています。
しんしんしんしん静かに夜のうちに降り積もり、朝には真っ白。
今晩も静かに静かに降り続いています。
お山の上、ここ満月農園は雪国です。
ちょっと車で峠を下れば雨だったり、晴れていたりするのですけれどね。

野菜の配達の日が近かったりすると父ちゃんはちょっと落ち込み気味。
畑の雪はなかなか溶けなくて、雪の中の収穫はほとんど遺跡の発掘作業だし、
青菜類は凍てついて収穫できないし、、、、。

私も雪道や朝などの凍結した道路の運転がとにかく苦手です。
軽トラックで、保育園に満月弟を送る朝、まだまだ雪もなかったので何の気なしに運転していたら思いもしないところで道路が凍結していて、大きく反対車線にむけてスリップ、、、、
あわわわ、、と慌てて戻ろうとしたら今度はまた反対側にスリップ、、、、
幸い田舎なんで対向車もいなくて何事もなかったのですが、口から心臓が飛び出しそうでした。
今日も積もりはじめた雪でタイヤが空回りして、家の前の坂が登れなくなり、旦那にSOSでしたし。

自然は厳しいです。

f0199668_1322784.jpg

が、子供達は大人のちょっと下向きな気持ちとはうってかわって、
「雪、雪、つもれ、つもれ~、もっとつもれ~♪♪」
「30cm、いやいや50cm、もっともっと1メートル、明日積もってたらいいな~♪神様お願い~♪」
な~んて滅相もないことをお天道様にお願いしてくれちゃったりしてね。

f0199668_1324322.jpg

サンタさんが持ってきてくれたクリスマスプレゼントのぴよぴよちゃんですが、そりゃあもう予想以上の反応をしてくれちゃいまして、サンタとしましても大満足です。
包み紙を開けてでてきたぴよぴよちゃんと割れかけた卵、
興奮のあまり、割れかけていた卵はばりばりと手で割ってしまって強制的に孵化させちゃったり、
ぴよぴよちゃん、おもちゃと化して、積み木の迷路に迷い込ませてみたり、
積み木のトンネルをくぐらせてみたり、
寒いからと折り紙の洋服を着せられたり、
やっぱりそんなこんなで無理があったのか、ぴよぴよちゃん、弱って死んでしまったり、、
そんな最期に涙涙の埋葬に、、、
いろんなドラマがありまして
ただいま三匹が今日も元気にぴよぴよしてます。
大分大きくなりました。
今年のクリスマスの作文も、子供の虹色ミラクルワールド炸裂です!
ウッシッシ。。。サンタ冥利につきますわ。
[PR]
by mangetunouen | 2010-12-31 02:18 | 日々
クリスマスイブ

f0199668_1131045.jpg今日はクリスマスイブ。
近所のお友達の園芸屋さんが、子供達のためにとーっても大きなもみの木を昨夜届けてくれました。アリガトウ。
今日は満月兄弟二人でツリーに飾りつけ。
家にあるクリスマスっぽいものをいろいろぶらさげています。
とはいってもクリスマスらしいものをあまり持ち合わせていないので風船やら色紙で作った輪飾りやら、、、。

去年、1年生の時に書いた満月兄の作文

12月24日、クリスマスの夜、クリスマスプレゼントがないことに気づきました。
なんどもなんども五かいくらいおきました。
でもありませんでした。
1かいめは (まだ来ていないのかなあ) と思いました。
2かいめは (来ないなあ) と思いました。
3かいめは (わるいこだったのかなあ) と思いました。
4かいめは (つくえの上においてあるのかなあ) と思いました。
5かいめは、(せきたんがつくえの上においてあるのかなあ) と思いました。
なぜかというと、本にかいてあったからです。
こうかいてありました。
むかしは、わるい子のおうちには、せきたんをおいていった。いまではあまりないようですが。
と かいてあったのを思いだして、(そうだったらどうしようか) と思いました。

あさ、おとうとの いおちゃんの声でおきました。
お父さんが たぶんないんじゃないの と言いました。

でもぼくは ぜったいにあると けっしんしました。
ドアをあけると大きいはこと 小さいはこがありました。
そして てがみがありました。
ぼくはちっちゃいほうがいおちゃんのだと思ったので いおちゃんのところにもっていきました。
それから なによりあそびたかったのでつくえからおろしました
おろすときにおもたかったので (せきたんがまっているのかなあ せきたんだったらどうしようか) と思いました。
つつみがみをあけてみました。
280こもはいっているつみきでした。
ぜんぶ出して それからあそびました。

f0199668_1134732.jpg

そしてそして、今夜はクリスマスイブ。
なんとなんと今年のサンタ夫婦はニヤニヤ&ドキドキしながら満月兄弟二人の為にウコッケイの雛を準備しています。
今朝生まれたばかりの雛4匹。
まだ胎便????卵から孵って一番最初にでるうんこもでていない。
それがでるまではエサは必要ないけれど、温度管理やお水の管理が難しいらしい。
(ピヨピヨと元気な産声で満月兄弟が目をさましやしないかとそわそわしながら赤いラッピングペーパーとリボンをかけて、、、)

f0199668_1142451.jpg

今にも孵りそうな卵一個(もう少しだけひびわれていて中が見えている!!!他人?の出産?の光景をみるのは実はこれが始めてな母サンタ)

f0199668_1144463.jpg

いつもねずみやすずめを捕まえてきてはガブリとたいらげて、一番美味しい内臓を私たちサンタ夫婦に献上してくれている愛猫のあかにゃんにもとっても落ち着かない夜。
これからこの強敵、あかにゃんからも満月兄弟はひよこ達を守っていける保護者となれるのか、、、、。

満月兄弟、明日はどんな反応をしてくれるのか、、、とってもとってもたのしみで、母サンタは眠れぬ夜、、、、。
[PR]
by mangetunouen | 2010-12-25 02:16 | 日々
お正月のお餅

f0199668_1626270.jpg初めて今年はみかん餅とやらに挑戦してみました。
去年、吉和有機農園さんが作っていて、とっても綺麗な色にびっくり!、そして作り方を聞いてとーっても興味津々に!!!!!
みかんをヘタだけ取り除いて、皮ごと4つくらいに切ってもち米と一緒に蒸してからそのままつきます。
みかんの皮ごと丸ごとついてあるのです!
みかんの香りと柑橘系のほろ苦さがたまらないお餅ができあがりました。
写真上のみかん色のがそれ。ほんのりとてんさい糖で甘味をつけた自家製の小豆を入れてあんこ餅にしてみました。
先日のイベント、「Heart」で販売させて頂きましたが、皆様、いかがでしたでしょうか?

さてさて、昨年の年末は餅つきを頑張りすぎちゃってあんまり大変だったので
実のところ今年のお正月のお餅の販売はどうしようかな、、、と少し躊躇していたのですが
とーってもあり難いことに「今年もお正月のお餅を作って~」と沢山の方からラブコールを頂きましたので
少し品数は少なめですがご注文をお受けすることにしました。
お餅だけのご注文もOKです。

年末2010年 12月30日配達又は発送分 
         白 平餅 80円
         白 あんこ入り 150円

新年2011年 1月6日配達又は発送分        
         黒米玄米入り 平餅 100円
         黒米玄米入り あんこ入り 170円
         人参葉入り草もち 平餅 90円
         人参葉入り草もち あんこ入り 160円


満月農園産の無農薬、無化学肥料有機栽培の天日干しのもち米100%
小豆も同じくそうです。そして以前の記事にも書きましたが小豆はすべて手作業で作っています。
手で収穫して手でサヤからはずし、手で選別しています。
そして土鍋でことこと炊いててんさい糖とお塩(海の精)でほんのり甘~く味付けしします。

ご注文はお野菜、お米などとご一緒でも、お餅だけでも結構ですが、1500円以上からの配達または発送になります。配達料は300円、宅急便はコチラをごらんください。
お問い合わせ、お申し込みは満月農園まで。
年末の配達分は26日の日曜まで、年始の配達は1月4日土曜日までご注文を受け付けています。
よろしくおねがいしま~す。


みかん餅ですがこちらは今のところ予約販売の予定がありませんが
お正月の住宅展示場のアスタで1月2、3日と8、9、10日に「うさぎちゃん探しゲーム」のカードと引き換えに満月農園の有機農産物の詰め合わせがもらえるんです!!!
その詰め合わせに入れる予定でいます。
みかん餅と黒米玄米入りのお餅と人参葉の草もちの角餅を予定しています。
三色、色とりどりできっと楽しい組み合わせになるんじゃないかな~。
その他、お野菜なども入る予定で~す。
年末の新聞広告で告知されるようなのでまだ詳細は未定ですがHPなどチェックしてみてくださいね!

f0199668_23285425.jpg

こちらの写真はトウミという機械。手でハンドルを回して小豆のゴミをとばして大まかにですが選別ができる機械です。
素材は金属ですが江戸時代から形は全く変わらない農機具なのです。

f0199668_162623.jpg

12月の柑橘系のほろ苦くて幸せな香りの手仕事もう一つ。
ゆずジャムつくり。
あ~いい香り。
ゆずジャムも皮まで丸ごと使うので無駄がなくて好きです。

去年はほとんどゆずができませんでしたが、今年は豊作。
年始にもう一回は作る予定です。
またハーモニーさんに置かせてもらいますね。


f0199668_1626298.jpg

外は北風、小雪が舞ってます。




f0199668_1626297.jpg

冬は野菜たちがとにかく甘くておいしいですね。
根菜、葉物、それぞれにみんな糖度を増して美味しいです。
こちらはかぶ。
ここ最近の一番の人気物でした。
[PR]
by mangetunouen | 2010-12-23 23:26 | お知らせ、イベント