<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
満月農園の新聞掲載と「東京原発」の上映会のお知らせ
f0199668_2146974.jpg大根の種まきをしています。
めずらしく青首大根。
2年ぶりの青首大根です。

三浦大根も美味しいですが、やっぱり消費者のみなさんが一番使いやすいのは青首大根ですよね~。
大根役者って言う言葉のあらわすとおり、どんな料理でも何かの邪魔をすることなく、主張するでもなく、ただそこにあって水水しくておいしい青首大根。
どんな味つけもす~っとなじむ大根役者。

うって変わって三浦大根はかな~りの曲者。
苦くて、辛くて、図太いやつです。
そこがいいところでもあるんだけれど、万人ウケはしないですよね~。
ぎゅぎゅっと身が詰まっていて、滋味深い、大人の味。

ウチの切干大根を買って下さった方、普通に出回っている青首大根でつくられた切り干し大根と違って、酒の肴になりそうな苦味がありましたが、お子様など大丈夫でしたか????


f0199668_2146979.jpgさてさて、満月農園長(農園長なんて紹介されていますが従業員は他、妻の私ただ一人) 遠藤章人、またまた新聞(昨日の毎日新聞)に載りました。

ここんとこしょっちゅう新聞に載ります。
とはいっても満月農園としてではなく、原発や自然エネルギー等の活動のほうでですが,
今回は満月農園として。
そして、来週は↓の東京原発の上映会の関係でラジオにも出演するのだとか。

夫は九星気学で九紫火星。行動的、外交的で派手な活動を好む星らしい。
全くその通りで、忙しくいろんな活動にとびまわっているし、
野菜の配達に行った先では玄関先で随分おしゃべりしているみたいで、お宅の奥様の年齢やご主人の職業まで聞き出したり、メルアド交換までしたり、、、、ととっても社交的。
すみません、皆様ご迷惑をおかけしていませんか?
(我家に一年以上、毎週決まってくる宅配のお兄ちゃんと比べると、やっぱり比じゃなく外交的!!)


f0199668_2315251.jpg
そんな夫、現在「東京原発」という映画を広島県の全市で上映しようという活動に関わっていて、大竹市と廿日市市の実行委員長になっています。
(実行委員長、といっても、スタッフが他にいないから自と長なだけなのですが(爆) なのでボランティアスタッフ募集中)

役所広司演じる東京都知事が
「東京に原発を誘致する」という爆弾発言からはじまるこの映画、
とってもおもしろおかしく、コメディータッチでありながら、
原子力発電所の危険性や電力事情、経済や政治、未来を見失った若者像など
現代日本が抱えている様々な問題がとってもわかりやす~く描かれているんです。

どうぞ、観に来てやってくださいませ。
よかったらお手伝いくださいませ。
どうぞお友達にもご紹介くださいませ。

3月27日 大竹市総合市民会館 10時~ 13時~ 16時~       
チケットはみどり橋近くのローソンで800円で購入可

5月9日 廿日市市 さくらぴあ 10時半~ 13時10分~ 15時50分~ 18字30分~      チケットはさくらぴあ カフェテラス北山 
 柿木村アンテナショップ メゾンドクロワッサンにて800円にて購入可

2箇所とも託児があります。事前にご予約下さいね。(託児のボランティアも募集しています!)
Tel:080-5070-8440
E-mail:4554akihito@ezweb.ne.jp


その他の市での上映日時等はこちらをごらんください。
[PR]
by mangetunouen | 2010-02-28 00:01 | お知らせ、イベント
元気元気!

f0199668_21401226.jpg

苗床のねぎを起こしてきれいに草などを除いて定植します。
寒い寒い冬を越してきたねぎの苗、雪にも霜にも負けずに春をむかえて、元気元気!
間に生えている草達も負けず劣らず元気元気!

f0199668_21401210.jpg

満月兄弟、やっと裸足の季節の到来。
春ですね~。
こちらも元気元気!

f0199668_21401231.jpg
麦も冬を越して、もっさもさと元気元気!
満月弟、おかまいなしに作物を踏んで歩くのですが、
「この麦はパンとうどんになるんだよ~」
というと、愛しそうに眺めるようになりました(笑)

f0199668_21401219.jpg
温床の上で苗を育てています。

この温床は落ち葉と糠とおからと油粕とし尿とお水を混ぜて踏み込んで、それらの発酵熱で保温しています。
自然の発酵熱で5、60度くらいまで上がることもあるんですよ~。


f0199668_21401282.jpg温床はこちらのドームの中にあります。
ビニールハウスの骨組みは普通鉄ですが、このドームの骨組みは竹。
ビニールはさすがに自然素材というわけにはいきませんが、鉄と違って竹は自然に還っていく素材なのがいいですね。
骨組みは星のカタチがたくさん組みあわさってできているのでスタードームっていいます。

農園の名前を考えている時、このスタードームを見ていてひらめいたのが満月農園という名前でした。
[PR]
by mangetunouen | 2010-02-27 21:40 | 日々
オオイヌノフグリと「おてんとさん」
f0199668_1924186.jpg今日はとっても暖かい一日でしたね。
なんでも4月ごろの陽気だとか。
津田のさむ~いさむ~い冬を越してきた身体と心はほぐれまくっています。
幸せ~。

畑でオオイヌノフグリを発見しました。
このかわいいお花、食べられるんですよ。
お花だけ摘んでそのまま生でちらし寿司や混ぜご飯にちらしたり、冷奴にちょこんとのっけたり、ゼリーや寒天に添えたり。
それだけでとっても食卓が華やいで春らしい♪

f0199668_19241890.jpg

寒かろうが、暖かろうが子供達は特に喜ぶわけではなく、いつでも楽しそうに外で遊びますが、
それを見守る私の方は全く気持ちが違います。

平和って言葉がなんてぴったりくる日なんでしょう!

f0199668_19241861.jpg先日から満月農園では麹つくり~味噌つくりをしていまして、何人かの方がいらしゃって一緒に麹を作ったり、味噌をつくったりしています。

麹は、今回うちで見て、次回からは自宅で皆さんが仕込めるようにと考えて、特殊な機械などをつかわず、身近にある毛布や湯たんぽで保温する方法をとりました。

その後みなさん、麹仕込みました?

お友達ののりちゃん宅に遊びにいったらば、満月流に初めての麹を仕込んでくれていました。
かわいく2キロ。
2日目の麹はパン生地のような、甘酒のようないい匂いをさせて、かわいい5キロの米袋の中で自ら発熱しはじめていましたよ~♪
麹菌くん元気元気♪

f0199668_19241896.jpgのりちゃん、この春から森のようちえん「おてんとさん」をはじめます。
森のようちえんとは園舎を持たず、山の中等自然の中で一日をすごす、デンマークではじまったステキな幼稚園のかたち。

この麹は「おてんとさん」の週に一回の野外クッキングのお味噌汁用お味噌になる予定。

こんなステキなお味噌つくりに満月農園が関われたこと、とってもうれしいです♪
[PR]
by mangetunouen | 2010-02-23 23:24 | 日々
満月京子、大役を引き受ける!
f0199668_15393443.jpg満月京子、広島県有機農業研究会の生活部会を担当することに!

詳しくはこちら書きました。

よかったらこちらも時々覗いてみてくださいね♪
広有研 生活部員も募集中で~す。
(ブログを時々覗いてくださる方、あなたは自動的に生活部員!?)

いろいろな取材活動や編集活動など手伝ってくださる方、大募集!
広島県有機農業研究会の会員ではなくてもOKです。
[PR]
by mangetunouen | 2010-02-15 15:39 | お知らせ、イベント
アッパーパンチ!
f0199668_19313437.jpg今日はとっても寒い日でしたが、まだ小さいものをたった五つだけですが、ふきのとうを見つけました。

五つの小さいふきのとう、ふき味噌にして食べました。
お鍋にほんの少しのお水をいれてふつふつさせて、小さく刻んだふきのとうをいれて軽く水炒めし、
そのまま辛めのお味噌を入れて煮詰めて出来上がり。
子供達は絶対に食べない苦~いふき味噌です。

たった五つのふきのとうでしたので、それぞれほんのちょっとづつ、ご飯にのっけて頂いたのですが、
それはそれは強烈にパンチのある春の苦味で、ちぢこまっていた細胞が一機に覚めたような気がしました。
春の野草、小さくてもすごいヤツラです!

f0199668_19313446.jpg

いろんな野菜たちもどんどんトウ立ちしはじめて、菜の花に。

今日の収穫は広島菜と青梗菜の菜の花です。

こちらも野草ほどではないけれどちょっぴり苦くて、でも甘~くて、たまらなくおいしい春の味。

これくらいの小さいパンチなら子供も大好きでパクパク食べます。

f0199668_19313438.jpg

ブルーベリーもそろそろ眠りから覚めはじめたかな。

f0199668_19313426.jpg

椎茸の木も小さい椎茸をいっぱいつけていました。
椎茸好きの満月兄弟は大きくなるのを待つのが苦手、、、。
今日もちぎりとってそのままパクリ。
生で椎茸たべちゃいます。

f0199668_19313436.jpgにんじんジャムを作ってみました。

昨日今日のちゅーピー有機市に出したら、ものめずらしさからか意外と人気。

残りわずかですがあさって16日のナチュラルスタイルハーモニーの「満月、ママン、インハーモニー」でも販売しますのでよかったら。
作り方はこちら

その他、にんじん、大根、春菊、水菜、小松菜、切り干し大根、打ち豆、満月農園産干し柿を使った焼き菓子などを販売予定です。
うちの看板娘、あま~いあま~いにんじんの販売は今期最後となりますのでこの機会をお見逃しなく!
[PR]
by mangetunouen | 2010-02-14 21:31 | お知らせ、イベント
祝★山岳部発足
f0199668_1062231.jpg今週の日曜日は裏山へ。私たち家族を含む3家族と満月兄の同級生と一緒に鷹巣山に登りました。

この辺には子供が少ないし、少ない子供達も放課後や休日に野山で遊ぶ姿を見かけることはあまりありません。
子供達には異年齢入り混じって自然の中で思い切り遊んだり、喧嘩したりして欲しい、といつも思っていて、その事をお友達に話したら、ではではお山にみんなで登りましょう、ということになりまして、そういうわけで元気にみんなでレッツゴー!

一歳の満月弟は、道中ほとんど抱っこにおんぶでしたが、その他、年少さん~小学生の子供達6人は私にとっては心臓破りの急な上り坂も軽快に走って上って、誰一人弱音を吐くことなく登りきりました。
子供達のタフさに大人たちはただただ驚くばかり。なんて子供って身軽なんでしょう。
それにひきかえ私は自分の身体が重い~!
でも登るにつれ足の先から指の先まで普段滞っているいろんなものがぐんぐんめぐりはじめてとっても爽快!


f0199668_1062228.jpg頂上ではお決まりの「やっほ~」を大声で。
やっぱりお山の上、高いところは気持ちいい!
みんなで登った達成感、連帯感!
お弁当のおいしいのなんのって!


そんなこんなを数人の方に話したらば、意外や意外、次は誘って~という方が何人かいらっしゃって。
満月農園、山岳部発足で~す♪
ご家族で、子供だけでも、もちろん大人だけでも、小さい子はおんぶして、お山にいっしょに登りませんか?
[PR]
by mangetunouen | 2010-02-12 08:06 | お知らせ、イベント
満月、ママン、インハーモニー
f0199668_22292240.jpgいつもながらお知らせが直前になってしまいました。
いつもいつもごめんなさい。
ステキなフェアトレードのお店、ナチュラルスタイルハーモニーさんで、おなじみecomamanとコラボイベントのお知らせです。

「満月、ママン、インハーモニー」

満月農園 の野菜と自然派おやつの販売
そして13時30分~は ecomamanの布ナプキンのおはなし会(参加費無料♪)がありま~す。

日時 : 2月16日(火)11時~15時
場所 ナチュラルスタイルハーモニー 
〒730-0016 広島県広島市中区幟町12-5 丸山ビル1F
℡ 082-222-1205


幟町公園西隣、緑のテントが目印です。
お外大好きな満月弟と私は、店内でのお店番にすぐ飽きて、お天気がよければお隣の幟町公園で遊んでいると思います。
お弁当持参でショッピング&公園で一緒に遊びませんか?
どうか暖かい日差しとお天気に恵まれますように。


 
f0199668_22292212.jpgさてさてもうすぐバレンタインですね。
日本人は平均して一年間になんと2.2キロものチョコレートを食べているとか!
私たちをいつもあま~いあま~い気持ちにさせてくれるチョコレート、
遠い国からやってくるチョコレートはどのようにして作られているのかご存知ですか?

チョコレートの原料となるカカオとお砂糖はほとんどが途上国の人々の手によってつくられています。
彼らの多くは毎日まともにごはんを食べることすらできない暮らしをしています。
その中には奴隷のような生活を強いられている人や、貧しさゆえに亡くなってしまう子供もたくさんいます。

そして、な、なんと日本に住んでいる私たちには信じられないことですが、小さい時に売られたり、騙されたりしてカカオ農場に連れてこられた子供達もたくさんいるんだそうです!!!
子供達はいつも殴られ、お腹をすかせながら働いているそうです。
子をもつハハとして信じられません!!
そんな子供達がつくったチョコをあま~い気持ちで食べていたなんて。。。。



また、小規模農場は不利な値段で買い叩かれたり、外資系の多国籍企業のカカオ農場では現地の人が安い賃金で働かされたりといった公正ではないやり方で生産されていることがほとんどのようです。

そして無理やり収穫量を増やそうと化学肥料や農薬を大量に使ったり、一面カカオの木ばかりという栽培をした結果、土地がやせてしまった地域がたくさんあるそうです。

それから、一般的なチョコレートはカカオ豆からチョコレートをつくる過程でレシチンなどの添加物を使うのですが、レシチンの原料は大豆です。
日本ではお醤油やお豆腐など一部のものにしか表示義務のない遺伝子組み換え農産物を知らない間に口にすることにもなります。

多くの人に知らされていないこの事実!!!
知らないうちに私たちは甘~いチョコを口にしているんです!!!

どうか、デパートやスーパーのバレンタインのチョコレート売り場でチョコレートを買わないでください。
農薬や化学肥料を使わずに栽培したカカオやお砂糖で作った「オーガニックチョコレート」は食べても安心ですし、生産者の健康や生産地の環境を守ることにつながります。
生産者がグループを作って直接出荷し、買い手もきちんとした値段で買う「フェアトレード」のチョコレートなら途上国の農家の自立を応援し、支えることができます。
貧しさが社会を不安定にし、争いや暴力、テロを生み出しているのかもしれないとしたら、一つのチョコがテロとの戦いにつながっていくことになります。
私たちの「何を買うか」という選択は環境や世界を変えていく力となりうると思うのです!

バレンタインにはナチュラルハーモニーさんのフェアトレードのオーガニックチョコを是非!
[PR]
by mangetunouen | 2010-02-11 07:29 | お知らせ、イベント
満月夫婦、不眠不休で突っ走る!
f0199668_22335978.jpg2月に入ってからいろいろイベント続きの満月農園です。
3日は恒例のフリマ”tree"、5日、6日のクレドホールの「オーガニックマーケット」いづれもたくさんの方に来ていただきました。
足を運んでくださった方、どうもありがとうございました!
今回はお野菜の種類があまりないのでいろいろな加工品を準備しました。

題名の「不眠不休で、」というのは嘘。でも寝る間を惜しんで頑張りましたよ~!
いつも私たちの野菜やスウィーツを楽しみにしてくださっている方々の顔を思い浮かべながら。。。

夫は打ち豆や切り干し大根、大豆のポン菓子。
私はスウィーツなど。黒米玄米と大豆のポン菓子のバーと、黒米のおはぎケーキなど、子供達を寝かした後、そ~っと起きて夜なべしてつくりました。
かわいい寝顔をパチリ(親ばかでスンマセン)

そして今週は二回目の麹つくりウィーク。
一日目の8日にはありがたい事に、思いのほかたくさんの方が来たいといってくださって、私たちもみなさんの関心の高さにびっくり!
(でも巷では嘔吐下痢や風邪がとっても流行っているみたい。
蓋をあけてみると参加希望者の半分がそんなこんなで欠席でしたが。。みなさん大丈夫ですか?)

今日は16日にイベント予定(また後日詳しく書きます。ごめんなさい。)のナチュラルスタイルハーモニーさんへの下見と広島県有機農業者研究会の総会(こちらもまた後日書くつもり。)にも前回同様またまた麹ちゃんつれて一緒に行ってきましたよ~。
今もいい匂いを放ちながら元気に発酵しています。

あちゃ~。
満月弟がお目覚めです。。。。。

続きはまた書きます。
[PR]
by mangetunouen | 2010-02-10 22:33 | お知らせ、イベント
春の足音
f0199668_2234596.jpg


一昨日はとても暖かい日でしたね。
梅のつぼみがこんなに膨らんでいました。

f0199668_2234555.jpg


ちょっと解りにくいですが、よもぎも新芽をだしはじめています。
草もち、楽しみ(ウッシッシ。。。。)

f0199668_2234548.jpg


コウタイサイの菜の花を今年初めて収穫しました。
春の味です。
2月、3月、野菜が寒さなどのため品薄なので、
セット野菜の配達をお休みさせてもらっている満月農園ですが、
春の足音が聞こえてきそうな一日でした。

f0199668_2234511.jpg

うって変わって今日はみぞれ交じりの寒い雨。
夫は有機質肥料をつくっています。







さて、先日、ちゅーピーパークで、柿木村の福原さんとしばし談笑。
福原さんは島根県柿木村の多くの慣行農家を何年もかけて一軒一軒たずね歩いて有機農家に転換させ、今では有名な柿木村を有機農業の里にした凄腕の持ち主。
NPOゆうき人の代表としてちゅーピーゆうき市の立ち上げ、そして有機農業運動にも積極的。
そんなすごい人なんだけど、うちみたいな超へなちょこな駆け出し農家の私たちのこともいつも気にかけて声をかけてくれる、とにかく大きいヒト。

これからここいらの農家は寒さのため5月くらいまで野菜がほとんどできなくなる。
柿木村はうちよりもきっと寒いから全くできなくなるらしい。
その何ヶ月間かは、食料を購入したりするのではなく、まわりの野草ばかりたべるのだそう。
筍やよもぎやふきのとうはもちろん、わらびやぜんまい、のびる、せり、クレソン、その他は私も知らない草なんで覚えきれない。
それぞれ塩漬けにしたり、干したりして保存もするそう。
野草の苦味は身体の不要なものを排出し、春の身体になっていく。
それは食べるものがないからというだけじゃなくて、必要な食べもの。

私ももっともっと周りの草を勉強しなくちゃと思った。


f0199668_2234599.jpgそのちゅーピーゆうき市の新年の集まりが福富町の草々庵でありました。
山の中のとっても静かな落ち着くお店。
草々庵の近宗さんもちゅーピーに時々お野菜やおそばなど出されている。

お母さんの、いつもふっくらニコニコ笑顔がとってもいい。
いつもその笑顔に和んでます。

自家製のそばを石臼で轢いている、十割そばと、
全粒紛の衣のついた野菜の天麩羅、とってもおいしかった。
作るヒトと同じのふっくら優しいお料理に癒されまくる。

医食同源、いい言葉だな。
[PR]
by mangetunouen | 2010-02-01 22:03 | 日々