<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
小松政夫とイッセー尾形と満月農園♪
f0199668_22385714.jpg「小松政夫とイッセー尾形のびーめん生活2010」という舞台と同時開催されるこだわりの「オーガニックマーケット」に出店します。

開場から、舞台が開演するまでの間、入場無料で開催してます!

2月5日(金)12:00開場/19:00開演
2月6日(土)10:00開場/16:00開演
場所:NTTクレドホール パセーラ11階

黒潮農場~鹿児島から。天然塩ほか
MANGOSTEEN~東京からの旅するケータリングチーム!
風のアトリエ~手描きTシャツ、ハタ織り機で作ったマフラー
みかグランドカフェ(スコーン)、こじこじ堂(消しゴムハンコで手ぬぐい)、元気回復堂(肩マッサージ)、
桃源(骨董と雑貨)、
MINORI堂(天然酵母パン、菓子)
生活の木(深林コーヒー、シアバターソープなど)、
満月農園(無農薬有機野菜)、
ecomaman(布ナプキンとそのまわりの小物、箸袋)ほか、多数ブース!


f0199668_22283130.jpg
この「びーめん生活」全国で上演されるとにかく面白い劇だそうです!
チケットお求めの方は是非ローソンチケット、チケットぴあ、デオデオ本店、イープラス、イッセー尾形Webサイトまで。

どうぞ遊びに来てください~♪

そして、舞台もCHECK!!してみてくださいね!
[PR]
by mangetunouen | 2010-01-28 22:41 | お知らせ、イベント
大好評!!フリマ”tree"のお知らせ
f0199668_227613.jpgまたまた開催!
フリマ”tree"のお知らせです。

日 時 : 2010年2月3日(水)  
       10:00~14:30前後

場 所 : 安佐南区民文化センター 
       1階ロビーギャラリー

♪雨天決行
♪マイバック持参でお越しくださいね

「Tree」は 「樹」
循環しながら、育ちあっていくイメージで前回から名付けたこのフリーマーケット。
今回も出店者とお越しくださるお客様、ひとりひとりが「leaf」=「葉っぱ」です。

・天然酵母プチベーグル  2回目の出店です。前回あっという間に完売!

・M.SAITO WoodWorks 齋藤正明さん~木の器・木と鉄の家具・そして今回はなんと木のスプーン作りの実演をしてくださいます!

・めぐるshop   artなスパイスと新しいこと・・・手作り雑貨、風通しパンツ、骨盤美容整体予約承ります 

・polepole   かなりイケてる手作り子ども服

・Pois   初登場!手作り子ども服、雑貨

・tuna-man 手作り品、クッキー、パウンドケーキ、リサイクル服

・くりちゃん  消しゴムはんこ  オーダーも承ります

・手作り雑貨、プリザーブドフラワー、木工etc

・リサイクル品

・ecomaman  布ナプキンとそのまわりの小物たち、マイ箸袋、家族箸袋

・満月農園はもちろん無農薬有機野菜

”tree"、はっきり言ってただのフリマとあなどることなかれ!
出展者もなかなかのツワモノぞろい、お客様もものすごい熱気と情熱をもって駆けつけてくださいます!
いつもいつも開店時間ぎりぎりにすべりこむ満月農園は、開店時間直前にもかかわらず、すごい人だかりとそのエネルギーにいつも圧倒されっぱなしです!
とにかくまだ未体験のかた、必見の価値あり!
お昼をすぎるとそれまでの賑わいが嘘のように、出展者もお客様も何故だかすーっといなくなってしまうこのフリマ、午前中にいらっしゃることをお勧めします!
[PR]
by mangetunouen | 2010-01-28 22:08 | お知らせ、イベント
麹ちゃん、お豆と出会う。
f0199668_20472128.jpgさてさて、前回の続きです。
麹ちゃんが完成したらいよいよお味噌を仕込みます。
お豆をことことと煮まして、柔らかくなったらつぶして麹ちゃんと混ぜまして樽につめます。
たったこれだけ。



f0199668_20472112.jpg後は時間が美味しくしてくれるのをじっと待つのみ。
今回のお味噌は豆と塩が多めの辛めのお味噌なので、2年~3年は熟成させたいところ。
2~3年後、私たちはどうなっているんだろうか。
味噌と同じく深みを増して成熟していたい。
子供達ははどんな風に大きくなっているんだろう。
世の中は少しはよい方向へ向かっているのだろうか?
それとも????
どうか世界が平和で、皆が元気に美味しいお味噌汁を感謝していただけていますように。


f0199668_20472157.jpg

ふと気付くと庭の蝋梅が花をつけていました。
まだまだ寒い日が続きますが、春の足音が聞こえたよう。

f0199668_20472186.jpg

満月弟、この日は愛車に乗って近所をパトロール。
召使は彼の指差す方角へ車をひたすら走らせます。

キャベツをご所望ですので畑からちぎって差し上げたところ、
まだ大してしゃべらないのに、「うめ~!」という言葉だけは早くから覚えまして、
本日も「うめ~!」を連発しながらバリバリと生のキャベツにかぶりついていらっしゃいました。


f0199668_20472124.jpg

もうずいぶん前のことになりますが、地域のとんどの時の写真。
とんどの火で焼いた餅は格別です!
鏡餅はもちろん正月前に食べつくしてしまっていましたので、
新たにつき直したものを焼きましたが、やっぱりついておいてよかった!
これを食べずして冬は越せませんよ~!
とんどの火は身も心も胃袋も温めてくれました(笑)
[PR]
by mangetunouen | 2010-01-27 20:47 | 日々
麹ちゃん田ノ浦に行く。
f0199668_2036015.jpgす~っかり更新がのびのびになっています。
最近の私、日中は満月弟の外遊びにお付き合い。
寝る時はお昼寝も夜寝る時も隣にぴったりくっついていないと目が覚めてしまうようで
(ぐっすり寝ているようでも離れると気がつくんです!なんで!?)なかなかPCに向かう時間がとれません。
いつも覗いてくださっている方、ごめんなさいね。

さてさて、お味噌用の麹をつくりました。
何人かの方に「一緒につくらせて~!」と声をかけてもらったりしまして
今回、いろいろと作り方を検討したのですが、電気や機械に頼らず、シンプルに基本に忠実につくってみようということで、湯たんぽと毛布で温めて作る方法を選びました。
この方法なら来年からは皆さんも家で気軽に自作の麹をつくることができるしね!

作り方
まずお米を蒸して、広げて人肌くらいに冷まします。
冷めたら麹菌(210円で農協で購入可能)を混ぜます。

f0199668_2036052.jpg

米袋に入れて湯たんぽ、毛布、布団などで保温。
ブルーシートは保温の為と湿気を逃がさない為。

発酵が進んで発熱してきたら、時々切り返したり、毛布をはずしたり等しながら35度~45度位をキープ。家中に麹の匂い!
3日位で食べると甘い。
塩を混ぜて発酵を止める。
塩きり麹、祝完成!

f0199668_2036098.jpgこの麹の作り方でよかった事は電気を使わないで湯たんぽと毛布だけの保温なので、持ち運びが可能だったこと。
麹を仕込んで二日目、急遽、上関原発の建設予定地、長島の田ノ浦に行く事にしたのですが、麹ちゃんにとっては発酵が本格化するであろう大切な時期。
なのでなんと車に積んで一緒にいっちゃいました!!
まるで家族の一員。軽バンの後ろにで~んと麹ちゃんをのっけて!!
もちろんその周りの品々、湯たんぽや毛布で大切にお守りして!!
案の定、現地で発酵が一気に進んじゃいまして、現地で切り返し。
連れてきてよかった~!!!

f0199668_2036082.jpg私、埋め立て工事の境界を示すブイがおいてあった田名、対岸の祝島には足を運んだことがあったのですが、長島は今回初めてでした。
長島、めちゃくちゃ美しくて雄大なところでした。
植林された山ではない原生林が広がり、自然のままの海岸が残っています。ダイナミックすぎます!
こんな力強い自然が残っているところが身近にあったんだ~と感動。
そしてこの圧倒的な自然を前にして、切り崩したり、埋め立てたり、、、なんてことを人間はよく考えつくよな、と。

f0199668_2036070.jpg
↑の海岸の写真が田ノ浦です。ここを埋め立てて原発が建設されようとしています。
このすぐ後ろではすでに工事が始まっています。→
私たちが行った日は遺跡の発掘作業をしていました。
西日本最大級の縄文遺跡だそうです

ここ長島は縄文の時代と変わらない、人の手の入っていないそのままの自然がたくさん残されている場所なんじゃないでしょうか。
ここに生まれて暮らし、朝に夕に海を眺め、山に抱かれ、子供を産み、育てて、そして死んで、自然に還っていった人の、自然と一体であったであろう暮らし。そんな暮らしの痕跡と自然。

そこに私たちは私たちの手に負えないくらいのものすごく危険で、すべてを(未来をも)破壊してしまうかもしれない凶器ともなりうるようなものを作ろうとしている。。。。。


いや~それにしても帰りの車中での麹ちゃん、ものすご~い甘酒臭を放って元気に発酵。
さすがに密閉された空間でこの活発な微生物達の放つ匂いに酔いそう。。。。ていうか酔っ払っちゃいました。

そして私たち人間もとどまることなく活動し、発酵し、、、、自然を破壊し続けるのか!?
なんとか麹のように塩切りして悪い発酵をとめられないものか!?
麹つくりは示唆に満ちています(笑)

次回、味噌作りの続きをかきます。
[PR]
by mangetunouen | 2010-01-26 23:36 | 日々
銀世界
f0199668_1255247.jpg朝起きると一面の銀世界、って日も少なくない今日この頃。
築100年(正確には移築前50年、移築後50年)の我家の寝床は異常に静まり返って氷点下に冷えっ冷えの朝。
そんな日が子供達は大好きです。
朝、「気をつけてね~いってらっしゃ~い」と送り出す満月兄は、わざわざすべりそうなところを探して、すべりながら小学校へ歩いていったことが残された足跡でわかります。
一方で父ちゃんはちょっと大変。
雪に埋もれた畑から人参やら大根やらかぶやらの発掘作業。

f0199668_1255269.jpg凍てつく大地の下で糖度を増してひっそりと息づいている根菜たち。
ことこととじっくり煮た根菜の煮物は私達の身体を芯から温めてくれますよね。

父ちゃんは発掘作業で氷ついた手を堆肥の中に手をつっこんで温めていました。
発酵熱であたたかい。

f0199668_1255290.jpgすっかり成長を止めてしまったように見える野菜たちですが内側ではしっかり息づいて来るべき春に備えているのでしょうか。


f0199668_125528.jpgゆずジャムをつくりました。
半分に切って汁を絞り、皮から房をこそぎとります。種はきれいにぬめりを洗って、洗った水はとっておきます。
皮は細かく刻んで4、5回洗い、3~4時間水にさらします。房は細かくみじん切りに。鍋に皮と種を洗った水と房を入れて柔らかくなるまでことこと煮て、お好みの甘味を半分入れて少し煮て、絞り汁と残りの甘味を入れて少し煮たら完成。
とろみが少なくても大丈夫。種の周りや房のねばねばしたものがペクチンというものらしくて、それがとろみをつけてくれるので、冷めるとしっかりジャムになっています。
ゆずの香りとほろ苦さがたまらないちょっと大人味のジャムの出来上がり!

f0199668_1255284.jpg以前の記事にも書きましたが、と~っても餅好きの我家。
鏡餅も平餅も角餅もぜーんぶ年を越す前に食べつくしてしまいまして、やっぱり正月もお餅が食べたいのでまたお餅つきを年始にしたんですが、それもぺろっと食べつくしてしまいまして、、、

「あっ!そういえばとんどのお餅がない!!!」

普通はお正月の鏡餅や残ったお餅を焼くとんどですが、あさってのとんどの事をすっかり忘れてすべてのお餅を食べてしまっていましたので、わざわざとんど用のお餅を急遽作ることに。

今回は人参葉を練りこんで草餅にしてみました。
ほんのり若草色のお餅はまるで春一番の若葉のよう。
今はすべてが静止したように見える野山に、こんな色がのぞき始める日もそう先ではないですよね。

お餅とジャムは今日配達のセット野菜のおまけで少しずつおすそ分け。
ジャムは少しですがちゅーピーパークのゆうき市で販売予定です。
よかったら、是非。
[PR]
by mangetunouen | 2010-01-15 12:05 | 日々
あけましておめでとうございます。
f0199668_317014.jpgあけましておめでとうございます。
すっかり新年のごあいさつが遅くなってしまいましたが、年末年始、我家はどこに出かけるでもなく、のんびりと家ですごしておりました。
ていうかこちらは、すごい雪でした!
どこにもでかけられなかった、といっても過言ではないです!

大晦日なんて「北の国から」のゴローが遭難しそうなくらいの吹雪でしたよ~(いやマジで)。
でも雪国出身の夫はそんな吹雪の中、私の反対を押し切って上関原発の建設予定地で「虹のカヤック隊」として年越し。。。
生きて還ってくるんだろうか(いつでも大げさな私ですが)と心配しながら、
満月兄は何度も夜中に起きて、「除夜の鐘をつきに行きたい!!!」と涙を浮かべながら訴えるのを、こんな吹雪じゃ遭難するから無理無理!(これちょっと大げさ)となんとかなだめながらの年越しでした。
翌朝の元旦は25センチくらい積もっていて、夫も留守だし、車で出かける自信がないので、とにかくお正月行事をせがむ満月兄弟をつれて歩いて初詣に。
ベビーカーはすぐに雪にはまって走行不能になり、木陰に乗り捨てて、満月弟はひたすら抱っこ。
新年早々、滑ったり、転んだり、雪にかくれた溝に落っこちたり(笑)。
ちょっとした冒険でした。

その後も沢山積もったりはしませんが、とにかく寒い!口を開けばでてくる言葉はさむいの一言。
毎日のちらちらと小雪が舞っています。
さむ~。

f0199668_317016.jpg


お豆さんには寒いのでわらのお家。
君達も寒いよね~。
頑張って~!!!
春よこい!
春になったら美味しいお豆になっとくれ~。

f0199668_31705.jpg

お正月は配達もお休みでしたので夫は今年の農園の計画をいろいろ立てているようです。
(なにやら上関原発の反対運動のいろいろなこともごそごそと一生懸命にやっているようですが、いろいろやっていすぎて私にはもう理解不能)

子供らも積み木で夢の農園つくり。
水車やトロッコやティピまであるみたい(ステキ♪)
いろいろな動物もいるようです(ますますステキ♪)
今年はかわいいお馬さんが夫の建てた馬小屋にやってきてくれるのでしょうか。


f0199668_317063.jpgそんなお正月休みでしたが昨日から平常どうりの配達が始まりました。
ビニールハウス栽培をしない満月農園、この寒さで品薄です。ゴメンナサイ。

さつまいも  人参(葉っぱはこの寒さでやられたのでもう葉っぱなしです。)  カブ  三浦大根  ブロッコリー  ゆず  キャベツ  白菜  こんにゃく(青のり入りを作ってみました。)  黒米  緑餅米
等(こちらは一例です。違うものが届いているお宅もあります。)

青首大根が主流の今、三浦大根はほとんど市場ではみることのない大根です。サラダや大根おろしにすると恐ろしく辛い!
でも煮付けるとその辛味や苦味がなんともいえず美味しい大根です。

f0199668_3170100.jpg満月農園のお味噌つくり、始まりました。
今日はいつも母が仕込む塩分がとても控えめな甘~い米味噌の米麹を仕込みました。
甘~いお味噌なので一年寝かせたら完成です。

写真は米を蒸しているところ。
満月弟、火の番をしています。

長期熟成させるお味噌もこれから沢山仕込む予定。
麹からつくるお味噌つくりに興味のある方、もしいらっしゃったら一緒につくります?
イベントとして企画するほど味噌つくりの知識も経験もない私ですので、ご一緒に勉強しながら作りたいって方がいらっしゃったら声をかけてくださ~い。
1月9日追記 麹もお米と種麹からつくります。なので最低でも連続で3日はかかりますが、最初から全日程参加でも、来れる日だけでもどちらでもいいですよ。

ではではみなさま今年もよろしくおねがいしま~す。
[PR]
by mangetunouen | 2010-01-09 03:17 | 日々