<   2009年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ウチの人参
f0199668_19361030.jpg有難いことに、いつもみなさんに
「満月農園の人参はおいしい!おいしい!」
といっていただきまして。。。
ただ、当の本人、満月家族は、「ふ~ん?」
てな感じでして。
だって自分ところの人参しか食べないもので、こんなもんだろう位にしか思っていなくて。。。。。

そこで”食べ比べ”をしてみました。
某自然食品店で有機栽培の人参を購入して、一番シンプルな食べ方、生のままの野菜スティック。
昨日、マクロビォティックの料理教室をされているお母様と娘さんがわざわざ島根県から遊びに来てくださったのですが、娘さんお手製の2年もののお味噌を贅沢につけて。
(お味噌最高においしかったです!ありがとうございます!)
左がウチの人参、右が購入した人参。

さて、結果は。。。。。
うちの人参って滅茶苦茶うまいんですね!!!
購入したものと比べるとまるでフルーツ!
みずみずしくて、しゃきしゃきで、甘~くって!

自信をもってお勧めします!
とってもおいしい人参です!
[PR]
by mangetunouen | 2009-11-29 20:36 | 日々
ニッポンの甘味料
f0199668_0205274.jpg我家の渋柿の木。
今年は例年に比べ、柿が少なかったのですが、でもおいしい干し柿になりました。
たか~いところは採りきれないので鳥さん達に差し上げましょう。

車で走っていると、そこかしこに全く手をつけられていない柿のたわわに実った渋柿の木をよくみかけます。
あ~もったいない、、、。
干しておけばいいものを、、、、。
甘いものに目がない人は山のようにいるはずなのに、、、。

少しの手間と時間をかけること、それは今の日本でとってもおざなりにされていること。
どこの町でも、小さな村にも24時間営業のコンビニが一つや二つは必ずあって、
いつでも簡単にしかもとっても安く、様々な種類のお砂糖たっぷりのお菓子、スイーツ、パンが買える。

渋柿を干している時間なんて待ってられないよね。
自給計算したら買ったほうが安いもんね。
その分、アルバイトしたほうがいいもんね。

時間 イクオール お金

だから渋柿は誰にも見向きもされないまま放置されているのかな。
この柿の木が植えられた頃の時代とは180度考え方も生活も、みんなの嗜好も変わってしまったのだろうな。
白いお砂糖の魔力に比べれば、干し柿の甘さでは役不足なんだよ。

なんて田んぼに向かう車中で夫と話しました。

私達がやっている有機栽培や無農薬の農業も、ぜんぜん自給計算したら買ったほうが安いし、
ニッポンの農家のほとんどは小規模な家族経営の兼業農家や年金暮らしのお年寄りで、買ったほうが安いお米や野菜をわざわざ作っていたりするんです。
でも採算が合わないとか、そういうことではなく、祖先から受け継いできた田んぼや畑は守っていかなくちゃいけないものだと思うんです。
私達は日々、食べなくては生きていけませんから。
そして、家庭の味は家庭のお母さんが子供達に伝えていくもので、安くて手軽だけれど、出来合いのお惣菜や、出来合いの調味料にまかせちゃあいかんと思うんです。
コンビニやスーパーやデパ地価で買ったり外食したほうが無駄が無くて時間も節約できるし、安いかもしれなくても、お母さんの手で丁寧に作られたものの暖かさに勝るものはないと思うし、それで身体も心もつくられていくべきなんじゃないかなと。

お願いです。
コンビニよ、君は麻薬といっしょ。
もうちょっと自粛しておくれ。
世の青少年をあんまり誘惑しないでおくれ。

f0199668_0205298.jpgさてさて、最近、玄米と麹でつくる天然酵母パンの作り方を教わったので、干し柿を刻んで入れた、ベーグルを焼きました。
(満月弟が湿疹がひどくて揚げ物、粉ものを控えているので授乳中の私もおあずけ。でも家族はみんな喜んで食べてくれました。)

ニッポンの甘味料、干し柿はこんなふうに洋風な使い方もイケます!
私はその他、スコーンやクッキーやパウンドケーキにレーズンの代わりに刻んでいれたりします。
もちろん和風のお菓子やお惣菜にも大活躍。
あんこの甘味に、コンポートのようにして餡蜜の蜜に、ナマスの甘味に、、、、。
ほっこりシアワセな自然の甘さですよ~。
是非、お試しあれ。
そしてお宅の庭先や実家の裏庭などにもし渋柿があるのなら、来年は是非干し柿にしてみて下さいマセ。

f0199668_020525.jpg

初登場!
満月家族の鯉達です。
寒くなってきたので動きが鈍い。
冬は食べ物が少なくなるのかそんな鯉たちをねらってイタチがくるのでそろそろネットをはらなくてはいけません。
[PR]
by mangetunouen | 2009-11-28 00:20 | 日々
やっぱり裸足
f0199668_23481573.jpg

じいちゃんが田んぼを耕運機で耕しています。

満月兄、
小学校から帰って来るなりズボンの裾をまくりあげて靴を脱ぎ捨て、
田んぼに飛び込む!

f0199668_23481517.jpg

満月弟は耕運機に釘付けです。
ずーっとくっついて眺めています。



f0199668_2348153.jpg

ふかふかになった田んぼで二人とも裸足で走りまわる。

子供は風の子。
北風なんてなんのその。

f0199668_23481531.jpg

農家の冬の風物詩、
今年初の切り干し大根を干しています。

天気予報とにらめっこしながら大根をすって、干す、干す、干す、、、。


f0199668_23481532.jpgこんにゃくメニューご紹介。

「こんにゃくカツ」

1、こんにゃくを塩茹でして、適当な大きさにスライス
2、塩、胡椒で下味をつける。
3、小麦粉をふる。
4、水で溶いた小麦粉にくぐらせ、パン粉をはたいて、カラリと揚げる。

こんにゃくと玉ねぎを交互に串にさして、フライにしたこんにゃく串カツもおもてなしメニューにいいですよ~。

我家のカツカレーはこんにゃくカツに、肉の代わりにこんにゃくを入れたこんにゃくカレーでこんにゃくカツカレー(笑)なかなかですよ。
[PR]
by mangetunouen | 2009-11-27 23:48 | 日々
さつまいも、紫いもはいかがですか~。
f0199668_21193293.jpgさつまいもと紫いもがたくさん収穫できました。
甘くてほっくほく!おいしいデス!
ふかしいも、大学いも、スイートポテト、さつまいものポタージュスープ、さつまいも入りの根菜の煮物、天麩羅、サラダ、さつまいもコロッケ、、、、甘くてシアワセなさつまいもメニューLOVE053.gif
寒い日にはあつあつのあま~いさつまいも料理ってほっこり和みますよね~。
紫いもはとってもきれいな濃い紫色。お菓子に使うときれいに色づきます。
是非食べてみてください。
 
 053.gifさつまいも 300g 100円 
 053.gif紫いも   300g 100円   
 
どちらも 5キロ 1500円(送料別)から配達又は発送します。
「季節の野菜の詰め合わせセット」やお米とご一緒にお届けでしたら300gから、ご注文をお受けします。
よろしくお願いしま~す 。


f0199668_21193240.jpg
さてさてこの草むらでなにをやっているのでしょうか。
実は小豆の収穫です、、、。
ここの畑、除草作業等が間に合わず、大豆も小豆も立ち枯れの草の中、、、。
かきわけ、かきわけ、お~いどこだ~、、と探しながらの収穫作業。
ぜんぜんはかどりません(涙)

f0199668_21193233.jpg稲を刈った後の田んぼには麦を植えました。
これは強力粉になる麦の芽です。
満月弟、麦ふみのお手伝いをしています。
いつもは畑の作物を踏んだら怒られるのにこの日ばかりは踏み放題なので大喜び。
広島県人ならだれもが一度は読んだことのある「はだしのゲン」のゲンのとうちゃんの言葉、
「踏まれても踏まれても、たくましく育つ麦のようになれ!」
麦はふんずけると頑張るようです。
なのでガシガシふんずけます!
麦ふみをしていると、普段、封印されている子供心、、、生きたカマキリの足を一本ずつ取っていってみたり、キレイな花をボキボキと折ってくしゃくしゃにして手を染めてみたり、アリをひねりつぶしてみたりしていた、、、ちょっと残酷な遊び心を思いだして、踏みまくる!!結構爽快です。

f0199668_2119328.jpg

母が大根を山のように干していました。
もうすぐタクアンを漬けます。

f0199668_2119329.jpg

こちらはソバの脱穀をしています。
ソバも少ししか作らないのですべて手作業。
製粉作業も石臼で手でひきます。
ゴリゴリゴリゴリ、、そば粉にします。
[PR]
by mangetunouen | 2009-11-23 23:58 | 販売
11/19 山口新聞
 昨日の山口新聞HPからの転載です。
  

 原発抗議で負傷の男性 中電社員らを告訴-柳井署
2009年11月19日(木)掲載    
中国電力が上関町田ノ浦沖で行っている上関原発計画の海面埋め立て作業で、シーカヤックに乗って抗議中に首などにけがをしたとして広島県三原市の男性(23)が18日、中電社員2人を含む計6人を傷害の疑いで柳井署に告訴状を提出した。

告訴状によると被告訴人は中電社員のほか、請け負い作業員3人、同町四代の漁民1人。男性は今月8日午前8時ごろ、中電のコンクリートブロック設置を阻止しようとシーカヤックで海に入り、作業台船からつり下げたコンクリートブロックのワイヤにつかまった。

作業員らによって男性はワイヤから漁船に引き上げられ、仰向けに倒された。男性は作業員と漁民の計4人に体を押さえつけられ、両脇にいた作業員から首を絞めつけられたり、右腕をねじられる暴行を受けた。台船上の中電社員2人はこの行為を目撃しながら暴行を容認し、男性に加療1週間の肺炎と頸椎(けいつい)ねんざの傷害を負わせたとしている。

告訴には男性の診断書と当時、原発反対派が現場の状況を撮影したDVDを添付資料として提出。男性の弁護人の足立修一弁護士は「DVDを見ると必要以上に暴行を加えられている。中電社員は行為を容認しており共謀共同正犯に当たる」と話した。

これに対し中電上関原発準備事務所は「シーカヤックの男性は作業員の警告を無視して海に飛び込み、ワイヤにしがみつく無謀で不法な行為をした結果、海中への引き込まれなど危険な状況になったため、作業員が男性を漁船に引き上げた。しかし、男性は船上で暴れたため、作業員が作業完了まで制止を続けた。傷害罪に当たるような行為はなく、言われなき告訴だ」と反論。「当社は適法、適正な手続きを経て安全を最優先に作業を実施している。今後、このような不法行為に対し毅然(きぜん)として対処したい」とコメントした。

                                           章人
[PR]
by mangetunouen | 2009-11-20 01:20 | 上関原発のこと
生いもこんにゃくと季節のセット野菜
f0199668_1354975.jpg明日の「tree]マーケットのために、雨ふりの今日はこんにゃくを40個もつくりました。
生のこんにゃくいもから作った生いもこんにゃくです。

こんにゃくいもってどんなの?と思われた方こちらをごらんください。

市販されているこんにゃくのほとんどは乾燥させたこんにゃくの粉末からつくるそうなのですが、
生のいもからつくるこんにゃくはみずみずしくてプニプニで味わい深くてとってもおいしい。
作ってから一日~二日くらいはそのまま薄くスライスして刺身こんにゃくでもいけます。
(なんで明日購入された方は晩御飯に刺身でどうぞ。)
私のオススメは生姜の絞り汁と醤油をあわせた生姜醤油をかけていただくこと。
寒い日にはおでんの種にもいいですよ~。
ちなみに我家のおでんは大根とこんにゃくがメインです(笑)
こんにゃくステーキや、こんにゃくのカツなんかもおいしいですね~。

すぐに食べない時にはお水につけて冷蔵庫で保存してください。
お水が腐らないように時々水を交換すれば2週間くらいはもつのではないかしら?

f0199668_1354965.jpg

さてさてこちらは今日配達の採れたて「季節の野菜の詰め合わせセット」の野菜たち。

人参、ねぎ、秋の新じゃが、ヤーコン、それからピーナッツ。

ピーナッツは生です。殻つきのまま塩茹でしてから殻をむいて食べてくださいね。
市販の乾燥(?)のものとはまた違った味わい。
男の人に人気です。

f0199668_1354911.jpg

青菜いろいろ。
青梗菜、水菜、ビタミン菜、小松菜、
左下のは紫色のカブです。ちょっと珍しいですよね。

f0199668_135495.jpg白菜と聖護院大根です。
この聖護院大根がおいしいのなんのって!

お昼に根菜と聖護院大根を味噌と甘酒で煮たんですが美味しいすぎる!!!
食べすぎ注意です!
お味噌汁も聖護院大根とさつまいもとかぶ菜とわかめ。
これもとってもおいしかったです。
聖護院大根、サイコーです。

ただ時々、半分に切ってみると中が黒くなっているものがあります。
黒いところは硬くておいしくありません。
でも外見は全くそうでないものと同じで切ってみないと解らないのです。
もし購入されたものがそうでしたら、申し訳ありません、ご遠慮なくご連絡下さい。
返金、交換などの対応をさせていただきます。
[PR]
by mangetunouen | 2009-11-17 13:54 | お知らせ、イベント
5day's market
f0199668_20322791.jpgおはようございます。
今日は雨。
冷たい雨の降る冬の始まりのこんな日はおうちの中もどこか寒々しくて気持ちが冴えなかったり。
そんな日は5day's market「朝ごはん 朝ごはん」展におでかけなんていかがでしょう。
しとしとと降り続く窓の外の雨とは裏腹な暖かい照明のともるかわいらしい店内で、のんびりと雑誌片手にランチやお茶でくつろぎのひと時、、、。

f0199668_20322772.jpg昨日少しおじゃましてきたのでちょっぴりご紹介。
ステキな器やカッティングボード、柿のジャム、パンなんかがありまして、
満月農園の新米もかわいらしく一緒にならんでいましたよ~。

ところで5day's market の店名ですが、私も夫もずーっと謎だったのです。
どうして日曜しかお休みではなく、週6日営業しているのに6day's marketではなくて5day's market なんだろう、、って。
やっとその謎が解けました!
地名の五日市にかけて、5day's market なんですね~!!!
あ~すっきりした!

f0199668_20322718.jpg

昨日は大豆と小豆を収穫しました。
こちらは大豆。
しばらく天日に干してから保存します。
冬には味噌を仕込みます。

f0199668_20322752.jpg小豆もたくさん採れました。
これも天日に干しておきます。
大変なのが選別作業。
大規模な小豆や大豆の農家なら乾燥や選別は機械がやってくれるのでしょうが、我家にはもちろんそんな機械はなく、、、一粒一粒、手作業で虫食いや出来の悪い豆を取り除きます!

大切に大切にあんこや豆ごはん、いただくこととしましょう。
コンビニにいけば24時間いつでも100円やそこらであんパンが買えるこの飽食の現代。
私はものすごーく時間をかけて一つのあんパン作ってみせます!


f0199668_20322741.jpgさて、広島県の特産品といえば、お好み焼き、カキ、あなごなどありますが、広島菜漬けもその一つですよね。
お店でパッケージの原材料表示をみるとものすごい数の添加物、、、。
でも家で漬けるそれはいたってシンプル。
広島菜に塩と唐辛子と昆布、ただそれだけ。
漬けて一週間目くらいから食べられる、まだ葉が青青とした浅漬け、一、二ヶ月たつ茶色っぽくなってきていかにも広島菜漬け、という感じ。4、5ヶ月たつと味も濃厚に、酸味も加わって古漬けに。
どんどん味が変化していき、それぞれに味わい深いのです。

パック詰された広島菜漬けは保存料などの添加物でいつでも同じ味なのでしょう。
漬物なのだから長期保存は可能なものなのに、、、。
いつでも、いつまでも変化しない味を消費者が求めているのでしょうかね。
[PR]
by mangetunouen | 2009-11-17 07:32 | お知らせ、イベント
遊びの天才
f0199668_20414779.jpg稲刈の後の田んぼは、刈り取った株があって歩きにくい。
でも子供達にはそれが面白いらしい。
走ってみたり、株を踏みながら歩いたり、よけて歩いてみたり、いろんな歩き方をして楽しんでいます。
おもちゃや遊具などなくても、ただ歩くだけで面白いなんてシアワセですね~。
子供は遊びの天才とはズバリその通り、よくいったものです。

f0199668_20414710.jpg
蛇の抜け殻み~つけた!

ちなみに私、蛇が大嫌い!

近寄らないで~!!!

f0199668_20414756.jpg
満月弟は椎茸好きです。
食べるのも好きですが、
椎茸の木がある林に椎茸を採りに入るのも好き。
ここも凸凹だし、枯葉やら小枝やら草やらでとっても歩きにくいのだけど、
そんな歩きにくさがまた楽しいみたいで
わざわざ車(草抜きをする時に腰掛ながら移動できる車)を押して歩きます。


f0199668_20414729.jpg
今日は私の誕生日でした。
誕生日なのでケーキを作らされました(笑)

黒米を炊いて、白いんげん豆で白餡を炊いて、さつまいもをふかして、、、
ケーキの型に黒米、白餡、さつまいも、黒米、の順番で詰めて、、、、
ひっくりかえして上に甘酒を煮詰めたものを塗って、さつまいもを飾って出来上がり。
黒米のおはぎ風ケーキで~す。

いつも作るおはぎと同じ材料ですが、こうやってケーキ型に詰めればバースデーケーキに早変わり♪
[PR]
by mangetunouen | 2009-11-15 22:41 | 日々
お山がパッチワーク
f0199668_20363051.jpgお山の木々が色づいてとても美しいです。
モコモコと暖色の色とりどりの賑やかなパッチワーク。

桜の満開の木は圧倒的な美しさですが、この時期の銀杏の大木もまたしかり。

以前、沖縄に一年ばかり住んでいたときに、秋になっても紅葉しいない山や、秋の気配がかんじられない直角の日差しに、少々辟易し、季節の移ろいと身体と心はつながっていて、そういう中で何年も生きてきてきた自分を再確認したことを思いだします。

毎年同じように季節がめぐり、今年も圧倒的な美しさで私達の心をゆさぶる木々のおめかしの季節。
その後木々は、はらはらと葉を落として凍える冬。家から出たくなくなります。
人一倍寒がりの私はめっきり出不精に、、。冬眠したい、、、。
そんな季節があるからこそ、夏がうれしくてはしゃぎたくて、海に行きたくて、ぎらぎらとと降り注ぐ太陽に洗濯ものがカリット乾くのが気持ちよくって、一年ぶりのトマトやスイカがうれしかったりするんだな、と。。。

金色に輝く銀杏の葉に思うのです。

f0199668_20363085.jpg


さて、満月兄。
最近の遊びの一つ、わらない。

とっても上手につくれます。


f0199668_20363031.jpgこんなに長いものもつくれます。


f0199668_20363065.jpg
玉ねぎを定植しました。
うちの子たち、玉ねぎが大好物なんです。
丸ごと煮たり、玉ねぎ味噌にしたり、玉ねぎオンリーでもメインディッシュに!
今年の玉ねぎのストックももうすぐ底をつきそうなので、来春が待ち遠しいかぎり。
おいしい玉ねぎができますように。

f0199668_20363054.jpgこれはゴマを干しています。
ひっくりかえすと鞘からゴマが採れます。
自家製の新ゴマをいってつくるゴマ和え、サイコーにおいしいです。
ただのゴマ和えを、家族で奪い合って食べます(笑)
[PR]
by mangetunouen | 2009-11-15 22:36 | 日々
大根干葉湯
f0199668_1727223.jpgこれ、大根の葉っぱを干しています。
大根干葉湯ってご存知ですか?
こうやって干しておいた大根の葉っぱを3株くらい大きなお鍋でグラグラと20分位煮て、その煮だし汁で腰湯をします。(足は入れません。腰だけです。)
とっても身体があったまりますし、婦人科系の病気に効果テキメンなんです!
子宮にたまった老廃物を出し、温めてその機能をアップします。
腰湯ではなくても、普通に入浴剤として煮出し汁を湯船に入れても身体ぽかぽかあったまりますよ。

昔はもうすぐ出産をむかえるお嫁さんがいる家はどこも軒先に大根干葉湯用の大根の葉っぱが干してあったとか。
これから迎える出産の日に向けて安産の為に干葉湯に入ったんだそうです。

そこのあなた、眉唾もんで、怪しいと思われているでしょうが、でもこの効果、ホントにホントです!
私は長い期間、なかなか2人目を授からなかったのですが、なんとこの大根干葉湯を10日くらい実行した後に妊娠しました!

その他、実は大きな声ではなかなか言えないおまじないのような、魔女のような、アヤシイ自然療法、いろいろやっています。
子供のお熱や中耳炎やなんかに、はたまたおっぱいの不調時に、サトイモやしょうがでシップしたり、豆腐を貼ってみたり、、、。
ごま油をたらしてみたり、、、。

でもこれが結構効くんです。薬いらずですよ~。
自然の力と先人の知恵に感謝です。

f0199668_17272293.jpg

今日は今干してあるものいろいろ。

これは干し柿を作るのに渋柿をむいた皮。
干しておいて冬にタクアンを漬ける時に一緒にいれます。
甘くなるし、色もよくなります。

f0199668_17272397.jpg

わーい!小豆で~す♪

あんこラブ


f0199668_17272390.jpg

椎茸と唐辛子とみかんの皮です。

椎茸は干し椎茸にしてお味噌汁の出しにつかいます。
みかんは寒い日にお風呂に入れてぽっかぽか。

f0199668_17272335.jpg

今年の稲刈、稲こぎ、すべて終了し、みんな無事にお米となりました。
よかったよかった。。。。
[PR]
by mangetunouen | 2009-11-09 12:50 | 日々