ヒマールにいってきました。
f0199668_2232610.jpg

満月農園のポテトチップスを置いてくださっている
岩国のヒマールさんに娘と女子二人でお茶しに行ってきました。

東京からこの春Uターンされてカフェ&雑貨屋さん、ヒマールをオープンされたご夫婦。
ひょんな事からご縁をいただいて、
お会いしてみたら私、絶対に奥様のジュンコさん、どこかで以前にお会いしたことある!
お互いの記憶を辿ると、かつて私が学生だった頃にアルバイトをしていた東京吉祥寺の自然食レストランの常連さんだったのです!
そして、以前に夫が実況中継していた上関原発のユーストをあちらで見ていらっしゃったとのこと!
これって、日本が狭いのか!?
f0199668_2232669.jpg
さてさて本題のヒマールさん、想像通りの素敵なお店で、
とーっても素敵な作家さんの磁器、土ものの器や真鍮のアクセサリー、木の小物入れに、オサレな文具、革小物作家でもあるご夫婦の作品などなど。
全部穴があくほど手にとって鑑賞し、
広くて気持ちのよいカフェスペースで、ご主人お手製のパウンドケーキと紅茶を頂いて、
娘はお借りしたスプーンをカジカジ。
お二人とひとしきり
お喋りに花を咲かせてきちゃいました。
f0199668_223269.jpg

あ、こちらがうちのポテトチップス。
こんなに素敵にディスプレーされちゃっています☆
そうそう、この満月を背景にロバの後ろ姿のかわいいポテトチップスのラベルはヒマールのご主人がつくってくださいました。
(カフェに、革小物作家に、デザイナーとなんと三足のわらじを履いていらっしゃるご主人なのです。)
f0199668_2232637.jpg

ヒマールの奥様、ジュンコさんに抱っこされてご機嫌な娘。
f0199668_2232678.jpg

最後にこちらは我が家の泥んこ作家さんの泥団子の作品(笑)
この後、今年はじめての焼き芋の為の焚き火の中に入れられ、焼いたらどうなるか
実験していましたよ。
我が家の作家たち、なかなか研究熱心です。
[PR]
by mangetunouen | 2012-09-11 22:03 | 日々


<< ワハハ吉島 夏の父ちゃんとイベントのお知らせ >>