蛍の光
こんばんは。
とんとご無沙汰しております。
危うくここのパスワード、忘れちゃいそうでした。

こないだ産まれた娘も早いもので4ヶ月になりました。
日々、三人の子育てと家事にてんてこ舞いの満月京子です。

梅雨のこちら満月農園、
夜はカエルの大合唱と蛍が舞うしっとりとした夕べ。
私にはなかなか蛍狩りにいく余裕はないので
(ちょっと外に出ればいいだけなのに、それをしないのは心に余裕がないんだな)
息子が捕まえてきた蛍を眺めたり、
みんなの蛍ばなしを台所で聞いて想像しているだけなのですが、、、

先ほど、みんなが寝ている部屋を覗いてみたら
暗闇の中、ピカピカと10数匹位が飛んでいたり、布団にとまっていたり。

これは満月兄の仕業
それはそれは幻想的で
時間の流れが止まってしまったような異空間で
とびきりのプレゼントをもらったような、
子供達のピカピカの虹色脳みそに感謝したのです。

思えば、10歳になった長男、
まだ保育園に通っていた頃、
蛍はお星様だと思っていたみたい。
捕まえた蛍を見て
「蛍が虫になっちゃった!!!」
ってびっくりしていたな(笑)

今では立派に蛍の幼虫まで観察してきて、
お星様ではなくなっちゃったけれど
毎年この季節の夜は楽しみにしていて
たくさんつかまえてきては、
閉店ソングの「蛍の光」みたく
枕元においてウットリしている、
子供の脳みそってばほんっと、ピカピカです。

ではでは、そろそろ蛍が舞う寝室で
蛍の光を眺めながら眠ることにします。
おやすみなさい。
[PR]
by mangetunouen | 2012-06-23 00:06 | 日々


<< つぶやき(しょうもないです) お問い合わせなどの連絡先 >>