桜の花の塩漬け
f0199668_20475918.jpg今年の春はあちこちで桜の花の塩漬けを目にしました。
桜あんぱん。桜寿司、桜のロールケーキ、桜餅、などなど。
ちょっとそれがあるだけでぐっと春を感じてわくわくしちゃいますよね。

季節を感じるこの桜の花の塩漬けの出番ですが、お雛様の頃や、ソメイヨシノの開花の前からお花見の時期くらいが出番で、ソメイヨシノが葉桜になった頃ではもう出遅れてる感があるような気がする。。。
漬物だからある程度作るのも日数がかかるし、しかもどうやら八重桜でないと映えないよう(八重桜はソメイヨシノよりも開花時期がずっと後なのです。)なので、その頃に使うには前年の桜を漬けておいて保存しておかなくてはいけないんですよね~。

ということで、よっっしゃ~!!つくったるで~!!!
来年の春のステキな桜のあしらいを夢見て、裏庭の八重桜(真偽の程は明らかではありませんが、ばあちゃんによると楊貴妃って品種らしい。)の8部咲きを狙って雨の中、収穫し、図書館で調べたとおりに漬けてみました。。。

が。。。。
何故だか失敗。。。綺麗な桜色に漬かるはずが肌色に。。。(涙、涙)
どうしてでしょう。どなたか詳しい方、教えてください。
ステキな夢は再来年に持ち越しとなりました(涙)

あ、でも葉っぱの塩漬けこそは成功させたいです!


f0199668_2047592.jpg


いろいろ野菜たちの苗が育っています。

f0199668_20475998.jpg

ちょっぴりひ弱そうだったナスの苗を鉢上げしたらばぐんと元気になったのでとってもうれしそうな夫。
「たまには写真に撮ってくれ」
というのでパチリ。

f0199668_20475986.jpgグミの木に花がついていました。
グミの実が沢山なる頃、路地ものの苺の季節が満月兄の誕生日です。

もうすぐ8歳。
もうあれから8年もたったのか、と長かったようであっという間の8年。
毎年グミの実と畑の苺をみるたびに思います。
おばあちゃんになって、息子が立派におじさんになっても、
やっぱりグミと苺の季節にはそう思うのだと思います。
[PR]
by mangetunouen | 2010-04-20 20:47 | 日々


<< 虹が浜とアースデイ@瀬戸内 アースデイ@瀬戸内 >>