麹ちゃん、お豆と出会う。
f0199668_20472128.jpgさてさて、前回の続きです。
麹ちゃんが完成したらいよいよお味噌を仕込みます。
お豆をことことと煮まして、柔らかくなったらつぶして麹ちゃんと混ぜまして樽につめます。
たったこれだけ。



f0199668_20472112.jpg後は時間が美味しくしてくれるのをじっと待つのみ。
今回のお味噌は豆と塩が多めの辛めのお味噌なので、2年~3年は熟成させたいところ。
2~3年後、私たちはどうなっているんだろうか。
味噌と同じく深みを増して成熟していたい。
子供達ははどんな風に大きくなっているんだろう。
世の中は少しはよい方向へ向かっているのだろうか?
それとも????
どうか世界が平和で、皆が元気に美味しいお味噌汁を感謝していただけていますように。


f0199668_20472157.jpg

ふと気付くと庭の蝋梅が花をつけていました。
まだまだ寒い日が続きますが、春の足音が聞こえたよう。

f0199668_20472186.jpg

満月弟、この日は愛車に乗って近所をパトロール。
召使は彼の指差す方角へ車をひたすら走らせます。

キャベツをご所望ですので畑からちぎって差し上げたところ、
まだ大してしゃべらないのに、「うめ~!」という言葉だけは早くから覚えまして、
本日も「うめ~!」を連発しながらバリバリと生のキャベツにかぶりついていらっしゃいました。


f0199668_20472124.jpg

もうずいぶん前のことになりますが、地域のとんどの時の写真。
とんどの火で焼いた餅は格別です!
鏡餅はもちろん正月前に食べつくしてしまっていましたので、
新たにつき直したものを焼きましたが、やっぱりついておいてよかった!
これを食べずして冬は越せませんよ~!
とんどの火は身も心も胃袋も温めてくれました(笑)
[PR]
by mangetunouen | 2010-01-27 20:47 | 日々


<< 大好評!!フリマ”tree&q... 麹ちゃん田ノ浦に行く。 >>