生まれてきた意味
f0199668_2144949.jpg満月農園の師走は餅つきに明け暮れた日々でした。

来る日も来る日も餅、餅、餅、、、、。
蒸して、ついては丸め、小豆を炊いたり、黒豆を煮たり、台所に缶詰状態。
たまの外出はちゅーピーパークでこれまた餅つき(苦笑)。

餅つくりに忙しくて、日々のご飯はちょっとずつ手抜き。
とりあえずお腹がすいたら餅、餅、餅、。
形が悪かったもの、余剰分などはすべて自家用。
そういう感じでまたまた食卓にお餅。おやつもお餅。
クリスマスもご馳走はなしでお餅。

もう餅は見たくないっていう位、年越し前から餅三昧の食卓。
「お正月はもうお餅はやめてね」と夫、父、母。

この年末で1000個は作ったと思います。
この餅つき三昧な日々に終わりが来たらやっと年越しだ~と頑張りました。
そして本日、満月農園はやっとこさ一応仕事収め。
すべての注文のお餅をつくり終え、発送し終わりました~!

皆様、たくさんのご注文ありがとうございました。


大仕事を終え、ちょっぴり開放的な我家。
今日は珍しく家族でお買い物に出かけたりなんかしたりして、本当に珍しくみんなで外食したりなんかして、年末気分を味わったり。

たまたま通りがかりの店先で何か実演販売をしている様子だったのでなんだろう?とみんなで覗きにいってみたら、餅つきをしていました。
「な~んだ餅つきか、、(もう餅はいいよ、見たくない、というか家にまだまだ半端な餅がたくさんあるし)」と私と夫。
でも満月兄弟「お餅食べたい~!!!今食べたい!!!」
今朝もお餅は食べたし、家にもまだまだお餅はあるから、となんとかなだめて諦めてもらいましたが、
これだけ連日お餅を食べさせられてもまだまだ食べたい、と~ってもお餅好きの満月兄弟でした。

この二人、きっとお餅を食べる為に生まれてきたんだろうな。

かくいう私も先ほど子供達を寝かしながら考えていることは
冷蔵庫の中のあんこ入りの豆餅のこと。
子供達を寝かしたらあのあんこ餅を焼いて食べよう、、、と考えてニヤニヤ。

いざ冷蔵庫をのぞいてみるとない!?
ショック!?

あれほどお餅はもう沢山だといっていた夫の仕業でした(爆)

というわけで、やっぱりあんこ餅が食べたいので明日もまたつくこととしましょう。
私もお餅を食べる為に生まれてきたに違いありません。
満月農園の餅つきに終わりはなさそうです。はい。


ではでは、こんなコントのように餅好きの私達ですが、来年もよろしくお願いします。
皆様よいお年をお迎え下さいね。
[PR]
by mangetunouen | 2009-12-30 21:44 | 日々


<< あけましておめでとうございます。 雪国万歳! >>