お魚好きのみなさんへ
f0199668_14572821.jpg皆さんお早うございます。章人です。

先日、上関町祝島の漁師さんに魚を送ってもらうように お願いしました。

祝島では、多くの方が「一本釣り」の漁法を続けています。
一本釣りでは傷のないキレイな状態で魚をとることができ、高級魚として出回っています。
また、当然、量を穫ることはできませんが、それにより、他では見ることのできなくなった生き物がたくさん住む瀬戸内の豊かな海を守ってきました。

私達が授かる現代社会の恩恵の陰で、瀬戸内海の漁師さん達は、押し寄せる外国産の魚介類や欧米化した肉食の食生活、また港や工業地帯の為の埋め立てなどによって、生活のために舟を降りざるをえなくなってきています。

そんなわけで、同じ瀬戸内海に住む私達が祝島の猟師さんたちを応援する為にできることとして、漁師さんから直接お魚をわけてもらって、「瀬戸内海の新鮮ぷりっぷりのお魚を食べちゃおう。美しい海を守っちゃおう」企画をやりたいと思います。
最初の企画として、家庭で調理可能な1キロほどのヤズ(ハマチの子供)や鯛の他、穫ったばかりの瀬戸内海の幸が金曜日の午前中に我が家に十数匹、届きます。
届いたお魚からセット野菜の配達の際、皆さんに選んでもらい(昔の行商人みたい)、皆さんの得意な料理法で召し上がれ!

調理法としては、「刺身」「揚げ物」「煮物」「鍋」圧力鍋で「粗汁」などなど、
値段は配達料込みで一匹〜二匹で七百円〜千二、三百円前後になるとおもわれます。

一匹でも二匹でも一人でも友人恋人家族でもぜひ味わって下さい。

配達の関係上、時間や場所に条件がありますが、まずはお試しくださーい。お店なども有りです。

「瀬戸内海の新鮮ぷりっぷりのお魚を食べちゃおう。美しい海を守っちゃおう」
配達地域 廿日市市から広島市内(配達地域内でも野菜の配達ルートから大きく外れる場合は近くまででてきていただくかもしれません。)
日時 12月4日午後から夜にかけて
連絡先
4554akihito@ezweb.ne.jp
08050708440(遠藤)


転載転送大歓迎です。
[PR]
by mangetunouen | 2009-12-02 14:28 | 上関原発のこと


<< お正月の鏡餅を満月農園といっし... 自然に産み、自然に育てる >>