きゃあ〜!
f0199668_8145326.jpg昨日は広島市内で手作り太陽光パネルの出前講座の講師をする夫を、朝早く送り出した。
今日のカフェテラス北山の配達は私が担当。
さて、鬼のいぬ間に洗濯、じゃないけれど、今日は満月兄ちゃんもお休みだし、のんびり先日教わった玄米酵母での天然酵母パンつくりにでもいそしもうか、、、なんて天気もいいし、ルンルンしながら配達帰りの車をとばして何気なく田んぼをのぞいてみたら、、、、きゃあああああああ!!!

大変なことになっていた。
昨日までの雨で水分を吸収した稲が重みを増して、その重さに耐え切れなくなったはぜの棒が折れたり、はぜをささえる足が開ききってしまったり、、、。

f0199668_8145368.jpgまじですか!?
パン作りの優雅な一日の夢はがたがたと音を立ててもろくも崩れさり、
今日はじいちゃん、ばあちゃんに子供達をあずけて、一人、フルタイム労働のワーキングウーマンです。

ふあ~はぜ干って大変だ。
あれっくらいの雨でこんな打撃をうけるとは。
台風でもきたらすべて倒壊してしまうんではないか。
来年からはもっともっと丈夫なはぜをつくらなくっちゃ。
などど、一人黙々と作業しながら考える。


f0199668_8145320.jpg周囲の田んぼを見渡せば、コンバインに乗って、稲刈をする人の姿。
現代の農業って昔のそれに比べるとものすご~く楽チンになったんだな~と、当たり前のことを改めて感じる。
私達の田んぼは稲刈を手とバインダーで刈って、はぜをつくって干して、雨や風を心配しながら待つこと2週間。その後、やっぱり雨とかを心配しながら稲こぎして、やっともみすりです。
大抵の農家はコンバインと乾燥機の登場でそれをたったの一日で終えちゃうのです。すごっ!

実は我家にもコンバインも乾燥機もありまして、父母の田んぼのうるち米はそちらが登場。
稲刈をしたその日の晩御飯に新米が食べられるという私達の田んぼでは考えられないようなスピード感。

でもでもでもでもそんな合理性では計れない大きな何かがきっと有機農業にはある!きっと!
手作業の中にはある!絶対!
だってそれだから沢山の人が我家の田植えにも稲刈にもかけつけてくれて、とってもすばらしい時間を共有することができたわけだしねっ!
大体、世の中、自分の手を動かして作ったり直したしするよりも、その時間と手間を考えたら買ったほうが安い!、みたいなことが多すぎるし、それが当たり前になっているけれど、そんなことでいいのかちょっと立ち止まってかんがえなくちゃいかん時期にきているんだよ、、、きっと。

f0199668_8145388.jpg話はかわるけれど、伊勢村さんて神石のほうで有機農業を30年くらいやっていらしゃるベテラン農家さんがいらっしゃって、とっても私は尊敬しているし、あこがれているのだけれど、
先日お会いする機会があったので、我家の畑が大損害をこうむっている憎っくきヨトウ虫のことを相談した。
伊勢村さんはなるべく昔のやり方に帰って農業をやることが有機農業の近道だという考えの持ち主で実際そのようにやっていらっしゃるのだけれど、帰ってきた答え。
「うなぎのハラワタを腐らせたものを畑に置いておくとヨトウ虫が死ぬんよ。でもそのうなぎのハラワタがなかなか手に入らんからワシは自分で釣りにいくんよ」
え~まじですか!うなぎまで自分で釣りにいくんですか!

イチゴにアブラムシがついたら、近所の川原にてんとう虫を探しに行って、たくさん捕まえてハウスやトンネルのなかに放してやってやっつける、って知った時もそりゃあ衝撃的で卒倒したけれど、、、、。
夫がウリバエ(なんてことないただのハエですよ~)相手に毎朝何時間も格闘して、ウリバエの死角(勝手にそう思っているのだけれど実際のところは解らない)の背後にまわり手でパチンと殺している、ってことにもその間抜けな姿に10メートルくらい引いたけれど、、、。

ヨトウ虫もアブラムシもきっと数百円程度の農薬散布でいなくなっちゃうんだよね。
だからこんな前近代的なことをする農家は今ではただの変わりものとなっているのです。

ほんと、この世の中、経済至上主義がまかり通っていて、それに私達は犯されていますわ。
「買ったほうが安い」ってことと天秤にかけることによって失っているものの多いこと。
だって伊勢村さん、いつも目がキラッキラしてて、いつもいきいき、人生楽しいですって顔に書いてあるしほんとステキなんですもん。
「楽なこたあなあ。(楽なことはないよ)」って伊勢村さん。


f0199668_814539.jpgこちらは毎週土日に野菜をおかせてもらっているカフェテラス北山の野菜たち。
今回はオール100円!!!
昨日の配達時は前日までの雨のせいで、すぐ横を流れる小瀬川の水の音がいつもに増して大きくて、気持ちのいい朝でした。
この辺はこれから秋の紅葉の季節にとってもおすすめの場所です。
ドライブがてらどうですか?
料理の一部に満月農園の野菜もつかってもらってま~す。
[PR]
by mangetunouen | 2009-10-04 08:14 | 日々


<< 中学生~35歳までになりま... 上関にいってきました >>